Kaelu St

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ポケモンのXYについて少し触れてみる

今年の10月12日に日本国内でポケモンの新作「ポケットモンスターXY」が発売されるそうですね。もう一週間後に迫っています。

なにやら「メガ進化」なるものが実装されたり、

新しいタイプ「フェアリータイプ」が追加されたりするそうで。

最近では次々と新ポケモンが発表されているそうです!


私は付いて行けそうにありません



新たな概念のメガ進化の導入によって、これまでその能力を開花させられなかったポケモン(いわゆるマイナーポケモン達)にもスポットライトが当てられそうで楽しみですね。

個人的にマッスグマムウマージのメガ進化は出ないかな?と薄々期待しております。

それはそうと、リザードンは発表当初あたりから早速メガ進化が紹介されていましたが、新シリーズが増えてきても初代から相変わらずの不動の人気っぷりですね。

新特性「かたいツメ」ひでり要員増加!

ベストウィッシュ(BW)やジ・オリジン(赤緑)のアニメでも出演していたみたいですし、スタッフから愛されているな!(笑)

リザードンは初めてポケモンを買った時(FRLG時代)から愛用していたので嬉しい限りです。

メガリザードンYの特性ひでりは衝撃でした。かつて夢特性キュウコンが流行った時のように、またランダムマッチの環境が暑く(熱く?)なりそうですね。

ひでりとは、天候を「ひざしがつよい」状態に変えてしまう特性です。ほのおタイプの技の威力が上昇し、みずタイプの技の威力が下降する天候でした。

メガリザードンXの特性は新しく追加された「かたいツメ」。こちらは物理攻撃の威力を上昇させるもの。

タイプもほのお・ドラゴンなので、げきりんを覚えるのかが気になるところ。

特性かたいツメ+持ち物こだわりハチマキ+げきりん・・・考えただけでも恐ろしい!!

メガリザードンXYの特性は技の強化を中心とした物で、高火力アタッカーとして活躍しそうです。



メガ進化も目を見張るものがありますが、一方で私が特に気になったのはフェアリータイプの登場ですね。

代表ポケモンともいえるニンフィアは、イーブイの進化系統の一つです。今後もブイズは更なる人気を博していきそうです(笑)

ピンクの悪魔二世
ニンフィア

非常にファンタジックなデザイン。フェアリータイプのイメージはこの路線で固定だと予想しています。

BWのデザインは機械的なものや人型を意識したものが多い傾向にあると評されていました(早い話がポケモンじゃないみたいという評価だった)が、メガ進化のリザードンといいニンフィアといい、原点回帰を意識している印象を受けます。


フェアリータイプは第6世代誕生に伴い新たに実装されたタイプで、ドラゴン・あく・かくとうタイプに対して弱点を突けて、はがね・どくタイプに弱点を突かれるタイプです。

ちなみにドラゴンタイプの技を無効にできてしまいます。こわい。

第5世代までドラゴンタイプが猛威を振るっていましたが、その数に比例してフェアリータイプも増加していきドラゴンタイプの肩身が狭くなる・・・という未来が安易に想像できます。

中でもサザンドラはドラゴンの複合タイプでありながら4倍弱点を持たないという長所があったのですが、早速弱体化されてしまいました。

あく・ドラゴンタイプなのであくタイプの技は半減され、ドラゴンタイプの技は無効になり、挙句の果てに4倍弱点を突かれてしまう。まさにフェアリータイプはサザンドラの天敵と言える存在なのです。

サザンドラ・・!

そしてこの公式イラストである。サザンドラを圧倒してしまうニンフィアの図。


私はサザンドラを主に愛用しているので今後の立ち回りやPT構成に一工夫加える必要がありそうです(笑)

と、このように名前に似合わず凶悪なフェアリータイプですがこおりタイプに次ぐ優秀なドラゴンキラーとなるので、パーティ内に1匹でも入れておけば相手の選出を牽制できるかもしれませんね。

またハッサムでバレットパンチ(はがねタイプの技)を連打する日々が始まりそうです。


メガ進化や新タイプ導入の他に目立った変更点として、

はがねタイプの耐性が2つ消滅する事や、本来は半減されるみずタイプに対して2倍の威力になるこおりタイプの技などがあります。

はがねタイプが半減できるタイプの内の2つにあく・ゴーストタイプがありましたが、今世代ではその2つの耐性が消滅します。

恐らくこれもフェアリータイプ導入の余波による物かな?影響力は著しい。

こおりタイプの技に関しては、みずタイプに刺さるこおりタイプの技という事で、弱点がドラゴンタイプのみだったキングドラも遂に4倍弱点持ちのドラゴン複合タイプに。(みず・ドラゴンタイプ)

不遇だったこおりタイプが一見強化されたように見えますが、元々こおりタイプの技はほぼ全てのみずタイプのポケモンが数多く習得できるので、こおりタイプの影が更に薄くなるだけの可能性も十分に有り得ます。

こおりタイプのポケモンだけが習得できる技ならみずタイプとの差別化の幅が広がりますね。


この記事で挙げた事だけでも大胆に改定が成された事が伺えます。

今後の対戦環境がどのような動きをするのか大変楽しみです!!






それはそうと…


このポケモンを見てください。

ホルビーの詳細


この兎のポケモンはホルビーというのですが、近頃この子の進化形と思しきポケモンが判明しました。

名前は「Diggersby」で、日本語名は今のところ明らかになっていないのですが、その容姿が進化前のそれと余りにもギャップのある物でその話題を扱っている所ではしばし苦いコメントが見受けられます。




ね?可愛いでしょ?ホルビー可愛いよね?進化後はもっと可愛くなると思うよね!?




ご覧ください







スタイリッシュ玉手箱状態





ズーム





更にズーム


え?





ちょっとまって比較してみるから


もはや別物


お、おう…





なんだこの落差は・・

落差 あーいやいや ギャップが大きすぎるあまりつい別のポケモンじゃないのかと疑ってしまいました。

腕が四本あるかのような外観なので一瞬だけカイリキーのメガ進化かと思いましたがどうやら違うようです。

あの可愛さから一変してこんなオッサn…渋いポケモンに早変わりするなんて、玉手箱を開けておじいさんになってしまったあの浦○太郎もびっくりですね。

第5世代当初のミジュマルオタマロのようなキャラで定着しそうな予感がプンプンします。

ビッパビーダルに進化した時の驚きを超えるレベル。

たまにこういった子が居るのもまたポケモンの醍醐味の一つですよね(笑)


「このポケモンかわいい!手持ちに加えよう」

進化後…

「!?」


こんな反応をすること請け合いでしょう。

あまり言い過ぎると夢の中で追いかけられそうで怖いのでここまでにしておきます。

第5世代ではマッギョオタマロミジュマルなどぶっ飛んだポケモンが沢山居ましたが、

今世代ではどんな笑いを提供してくれるのか…期待は膨らむばかりです。


ちなみに「Diggersby」はノーマル・じめんタイプ。

今までに無かった組み合わせですね。

素早さにも拠りますが、はがね・ゴーストタイプのニダンギルに安定して後出しできそうです。

え?せいなるつるぎ?……アーアーキコエナイー

とにかく対ゴーストタイプに強いノーマルタイプという立ち位置は確保できるかな?

でも中には、あえて進化させずに進化の輝石を持たせて戦う人も居るんじゃないか…なんて思ったりもします(笑)




しばらくポケモンからは離れていましたが、まだまだポケモンにはお世話になりそうです。

では今回はここまでで失礼いたします。ここまで読んで下さった方ありがとうございました。

↓ コメント返信




<黒豚くん>

きまぐれで更新してみたら密かに見に来てくれている人がいてわろた

画面下部にまで出るのは困るよね。消さなきゃまともに見れないし。

FC2は記事を書いている時に特定の状況でBackSpaceを押すと前のページに戻ってしまって

せっかく書いた記事が途中まで消えてしまったり、いまいち使いづらいね。

ちなみに今回の記事も一回だけ消えました(白目)

でも、とりあえず内容は微々たる物だけれどこれからもだらだら更新していくつもりです。

twitterは過去に1度だけ利用した事があるけれどシステムや仕様が少々難解だったもので

自分がフォローしている人のツイートを閲覧するが精一杯だったのを覚えてるなぁ。

だから申し訳ないけど今の所twitterを利用する予定は無いと思います。

わざわざ勧誘してくれたのにごめんね。

また何かやる時は遠慮せずに誘ってください(笑)
18:33 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(3)
メガ進化って特定の道具が必要だったような
メガクチートは猛威を振るうんだろうなあ(恍惚)

・・・3DS買うか

2013/10/09(水) 22:47:56 | 黒い焼き豚 │ URL | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/11/26(火) 01:08:50 | - │ | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/09/05(土) 23:25:33 | - │ | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。