Kaelu St

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

スカイプ製(と言っても3人だけで)のマリカがカオスすぎる件

多分だけど3年間ブログ続けてきた中で、今回が今までに一番長くブログを放置したんじゃないかな?



唐突だが、あ・・ありのまま今日起こった事を話すぜ・・・

「今日久しぶりにレックスとカズキと自分の3人でマリオカートをやったと思ったら

いつの間にか煽り合い(ネタ)になっていた。」

な、何を言ってるか分からねーと思うが俺も何をされたのか分からなかった・・・。

巨大化して相手をストーカーだとか、トリプル赤コウラを持って相手の後ろにくっついて全部使い切るだとか、

そんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ・・・。

もっと恐ろしいネタプレイの片鱗を味わったぜ・・・。





ある者は、ノコノコみさきの電撃棒に自ら当たり奇声を発したり、

またある者は、体当たりで自分もろとも直接相手を崖から突き落としたり、

そしてある者は、ボム兵を持って相手に向かって突っ込むなど・・・

もはやとてもレースとは言い難い試合内容になっていた。



試合が別の意味でどんどん悪化していき、それなりに雰囲気がシュールになってきた時だった。


モンテタウンの2ラップ目のスタート地点のエリアで

後ろを見ると、巨大化したカズキが後ろからロックオンしてきてたんだ。

ここまでなら何も変じゃない。だが、その後俺がアイテムブロックを取った時にビッグキノコが出てきたのだ。


お分かりいただけた事だろう。俺はここぞとばかりに、

狭い一本道で敢て巨大化して止まって待っていた。

案の定カズキが来る。カズキが潰れる。通りきろうとするカズキを追いかけてまた潰す。


多分合計3回ぐらい潰してたと思う。




そこからレース場は一気にカオスになった。


次以降の試合になると、俺とカズキは序盤で言ってたトリプル赤コウラを持って

相手の後ろにくっついて全部当て切ったり、巨大化キノコで粘着したり、時には仲良く

雷雲(持った状態で相手にぶつかると相手に渡せて、最終的に持ってるほうが雷を受ける

の譲り合いをしたり、誰が見てもドン引きするような戦いを繰り広げた。


一方その間レックスは一人優雅に独走していました。


なかなか長い間お互いとの差を遠ざけない激戦シーンになったりすると、

まるで選手がカートから降りてインファイトでも見ているかの様でしたね。

前半はレックスとの激戦、後半はカズキとの嫌がらせ対決(ネタ)が多かった気がします。






今更思った。何であんな事になるならバトルモードをしなかったんだ、と。







そして最後の試合

皆さん!! 俺の負け様を晒すタイムですよ!!


ステージはワルイージコロシアム。


カズキが使っていたキャラクターがルイージだったからなのか、

俺はあの時一瞬ステージ名がルイージコロシアウに見えてたのは内緒。

よくある受けない寒い駄洒落と同等のような発想である。中々酷いね。



まず、スタートと同時にレックスに一方的にぶつかる と言うか策まで押し出す。

但し抜かされるのは俺の方。

しばらくし、カズキから赤コウラが飛んでくる。無抵抗な俺にヒット この時点でビリだったかな。

追い討ちをかけるように、前で待ち伏せていたレックスが雷雲を渡してくる。

レックスに追いつけなかった俺に雷がヒット。これで二人とかなりの差がついていく。


次に石像パックン地帯。 アイテムを取ろうとしたらパックンに引っかかって

5秒間ほど抜け出せなかった。苦し紛れに発射した赤コウラも誰かに当たった様子はない。


その後キノコか何かを取って二人に追いつくも、カズキがトリプル赤コウラで例のアレをしてくる。

俺も何とか逃げようとしたけど、無駄に終わり結局全部当てられた。

追いついたと思ったらただの茶番だったね!仕方ないね



その時の順位が安定したまま、特にいいアイテムも出ずに最終ラップに突入。

正直、レースと言う名の殴り合いに無我夢中でそこからの事はよく覚えてないんだ。すまない

確か終盤はレックスと激闘になってたと思う。最終的にギリギリのところでビリになったけどな!







アイテム運が無かったんだよ。言わせんな恥ずかしい (言い訳)






レース 試合が終わった後のカズキさんのコメント

「3位おめでとうございますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


ありがとうございます^^  あ、それと俺ざまぁ m9(^Д^)


別に悔しくねーし!!1111111



※一応もっかい言っときますが、相手が身内で、尚且つただのおふざけという事を

理解してもらってる前提でこういうアホみたいな嫌がらせ対決(ネタ)をしています。

くれぐれも、ランダムマッチで知らない人に嫌がらせをするのはやめましょう。






ガチ対決も良いけど、たまにはこういうネタに走ったプレイをする事も大事だと思うんだ。

だってゲームだしね。 でもそこら辺は個人の趣味の話になってきますが。



久しぶりに腹が痛くなるまで笑いました。二人ともまた宜しくお願いします!









・・・しかし、昔の俺は本当にヤバかった。何がヤバイってそりゃあお前、落下数だよ。

え?そこで落ちるの?って言うようなところで簡単に落ちる。

昔、某所でレインボーロードで大人数でレースした時も確か

15,6回ほど落ちてビリになってましたね。“その時に比べれば”今はだいぶマシですが

今もなかなかの落下っぷりです。まあ落ち着いてこいつを見て欲しい。こいつをどう思う?

(7割はネタだと信じたい)




全盛期の蛙伝説


・1試合で10回落下は当たり前。1ラップ5回落下も。

・先頭から一気にビリを頻発。

・蛙とっての落下はキノコダッシュ体当たりのしそこない

・誰かがサンダーを使った後落下して状態が元に戻り無双するのも日常茶飯事

・風船チームバトル10点差で勝ち越しの時に、チームメイト全員が3点以上取ってる中一人0点でチーム逆転負け

・ただのミニジャンプの勢いでも余裕で落下

・一回の落下で3回落下してるように見える

・ドリフトで落下が特技

・落下するだけで相手が泣いて謝って勝たせてくれた。罪悪感のあまり心臓発作を起こすプレイヤーも。

・普通の落下でも納得いかなければ策がある所でも落下して帰ってきてた。

(↑これは今でもガチでやりそうになるから困る)

・あまりに落下しすぎるから落ちかけただけでも落下扱い

・その落下扱いも具現化する。

・カーブを一睨みしただけでカートがコース外に飛んでいく

・カーブの無い一本道も2落下

・ハンドルを使わずハンドパワーで落下したことも。

・自分の投げた緑コウラも跳ね返ってくるのに慣れすぎて自分でキャッチ、そのまま再利用して投げる。

・ゴール直前で落ちてかなり前に戻されるのもザラ。それを繰り返して、戻された距離からゴールまで走った距離が2週分になることも。

・カーブに入り始めてドリフトするよりも、先に落下する方が多かった

・落下してからジュゲムが迎えにくるも、自力でコースに帰る方が早かった

・キラーが出ると言うサービス状況の中、キラーになりながらコース外に発射した。

・いい加減特訓しろと説得しにきたジュゲムと、それを止めようとするレース相手もろとも一緒に落下した。

・落下の風圧でハリケーンが起きた事は有名。

・グッとガッツポーズしただけで相手5人が落下した。

・ジュゲムのバイト募集(時給8000円)が始まったのは蛙の落下がきっかけ

・あまり落下するとジュゲムが過労死を恐れてバイトを止めるからコース全体に策を付けて欲しい言う迷言

・蛙には落下時に「大気圏突入時の炎と同じ炎」が見えていたらしい。

・蛙が落下するとすぐ近くの民家の火災報知機が反応するのでレース中は警戒されていた。

・策あり崖無し版ステージに出場したが、ただのジャンプ台から飛んだ直後にもカートから炎が吹き出たのでテレビ的にはNG

・風船バトルで蛙に1点取られたらその試合は相手チームの勝ちというルールはもはや伝説





実はこれがやりたかたっただけだなんて言えない










最後に、意味があるかどうかも分からないアンケートやります。

今更自己満足エリアと化しているここの今後を決めるのにも違和感がありますが、

一応ね。次のうち、ここについて自分が思うことを選んでください





1・ブログ移動したほうがいいんじゃね? ( 意味があるかどうかは不明 )

2・早く更新速度あげろよ ( 放置癖は直すつもりです )

3・まず趣旨を決めるべきだろ ( ←今どうしようかと考えてる所 )

4・その他 ( コメントでお願いします )




ブログ移動については今のままでも難なく更新作業できているので

今のところ別に必要ない気もします。

更新速度は俺のやる気の問題だから、それに関しては本当に本気出すしかない。

で、一番迷ってるのがこのブログの趣旨。

んなもん自分で決めろ!と言うのが筋ですが、いまいち定まらないので

意見があればお願いします 参考にさせていただきますので。

(↑は飽くまで俺が思ってる事なんで、

思ってる事があればそのまま言って頂けると嬉しいです)



↓コメント返信
 ...続きを読む
スポンサーサイト
05:52 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。