Kaelu St

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ポケモンのXYについて少し触れてみる

今年の10月12日に日本国内でポケモンの新作「ポケットモンスターXY」が発売されるそうですね。もう一週間後に迫っています。

なにやら「メガ進化」なるものが実装されたり、

新しいタイプ「フェアリータイプ」が追加されたりするそうで。

最近では次々と新ポケモンが発表されているそうです!


私は付いて行けそうにありません



新たな概念のメガ進化の導入によって、これまでその能力を開花させられなかったポケモン(いわゆるマイナーポケモン達)にもスポットライトが当てられそうで楽しみですね。

個人的にマッスグマムウマージのメガ進化は出ないかな?と薄々期待しております。

それはそうと、リザードンは発表当初あたりから早速メガ進化が紹介されていましたが、新シリーズが増えてきても初代から相変わらずの不動の人気っぷりですね。

新特性「かたいツメ」ひでり要員増加!

ベストウィッシュ(BW)やジ・オリジン(赤緑)のアニメでも出演していたみたいですし、スタッフから愛されているな!(笑)

リザードンは初めてポケモンを買った時(FRLG時代)から愛用していたので嬉しい限りです。

メガリザードンYの特性ひでりは衝撃でした。かつて夢特性キュウコンが流行った時のように、またランダムマッチの環境が暑く(熱く?)なりそうですね。

ひでりとは、天候を「ひざしがつよい」状態に変えてしまう特性です。ほのおタイプの技の威力が上昇し、みずタイプの技の威力が下降する天候でした。

メガリザードンXの特性は新しく追加された「かたいツメ」。こちらは物理攻撃の威力を上昇させるもの。

タイプもほのお・ドラゴンなので、げきりんを覚えるのかが気になるところ。

特性かたいツメ+持ち物こだわりハチマキ+げきりん・・・考えただけでも恐ろしい!!

メガリザードンXYの特性は技の強化を中心とした物で、高火力アタッカーとして活躍しそうです。



メガ進化も目を見張るものがありますが、一方で私が特に気になったのはフェアリータイプの登場ですね。

代表ポケモンともいえるニンフィアは、イーブイの進化系統の一つです。今後もブイズは更なる人気を博していきそうです(笑)

ピンクの悪魔二世
ニンフィア

非常にファンタジックなデザイン。フェアリータイプのイメージはこの路線で固定だと予想しています。

BWのデザインは機械的なものや人型を意識したものが多い傾向にあると評されていました(早い話がポケモンじゃないみたいという評価だった)が、メガ進化のリザードンといいニンフィアといい、原点回帰を意識している印象を受けます。


フェアリータイプは第6世代誕生に伴い新たに実装されたタイプで、ドラゴン・あく・かくとうタイプに対して弱点を突けて、はがね・どくタイプに弱点を突かれるタイプです。

ちなみにドラゴンタイプの技を無効にできてしまいます。こわい。

第5世代までドラゴンタイプが猛威を振るっていましたが、その数に比例してフェアリータイプも増加していきドラゴンタイプの肩身が狭くなる・・・という未来が安易に想像できます。

中でもサザンドラはドラゴンの複合タイプでありながら4倍弱点を持たないという長所があったのですが、早速弱体化されてしまいました。

あく・ドラゴンタイプなのであくタイプの技は半減され、ドラゴンタイプの技は無効になり、挙句の果てに4倍弱点を突かれてしまう。まさにフェアリータイプはサザンドラの天敵と言える存在なのです。

サザンドラ・・!

そしてこの公式イラストである。サザンドラを圧倒してしまうニンフィアの図。


私はサザンドラを主に愛用しているので今後の立ち回りやPT構成に一工夫加える必要がありそうです(笑)

と、このように名前に似合わず凶悪なフェアリータイプですがこおりタイプに次ぐ優秀なドラゴンキラーとなるので、パーティ内に1匹でも入れておけば相手の選出を牽制できるかもしれませんね。

またハッサムでバレットパンチ(はがねタイプの技)を連打する日々が始まりそうです。


メガ進化や新タイプ導入の他に目立った変更点として、

はがねタイプの耐性が2つ消滅する事や、本来は半減されるみずタイプに対して2倍の威力になるこおりタイプの技などがあります。

はがねタイプが半減できるタイプの内の2つにあく・ゴーストタイプがありましたが、今世代ではその2つの耐性が消滅します。

恐らくこれもフェアリータイプ導入の余波による物かな?影響力は著しい。

こおりタイプの技に関しては、みずタイプに刺さるこおりタイプの技という事で、弱点がドラゴンタイプのみだったキングドラも遂に4倍弱点持ちのドラゴン複合タイプに。(みず・ドラゴンタイプ)

不遇だったこおりタイプが一見強化されたように見えますが、元々こおりタイプの技はほぼ全てのみずタイプのポケモンが数多く習得できるので、こおりタイプの影が更に薄くなるだけの可能性も十分に有り得ます。

こおりタイプのポケモンだけが習得できる技ならみずタイプとの差別化の幅が広がりますね。


この記事で挙げた事だけでも大胆に改定が成された事が伺えます。

今後の対戦環境がどのような動きをするのか大変楽しみです!!






それはそうと…


このポケモンを見てください。

ホルビーの詳細


この兎のポケモンはホルビーというのですが、近頃この子の進化形と思しきポケモンが判明しました。

名前は「Diggersby」で、日本語名は今のところ明らかになっていないのですが、その容姿が進化前のそれと余りにもギャップのある物でその話題を扱っている所ではしばし苦いコメントが見受けられます。




ね?可愛いでしょ?ホルビー可愛いよね?進化後はもっと可愛くなると思うよね!?




ご覧ください







スタイリッシュ玉手箱状態





ズーム





更にズーム


え?





ちょっとまって比較してみるから


もはや別物


お、おう…





なんだこの落差は・・

落差 あーいやいや ギャップが大きすぎるあまりつい別のポケモンじゃないのかと疑ってしまいました。

腕が四本あるかのような外観なので一瞬だけカイリキーのメガ進化かと思いましたがどうやら違うようです。

あの可愛さから一変してこんなオッサn…渋いポケモンに早変わりするなんて、玉手箱を開けておじいさんになってしまったあの浦○太郎もびっくりですね。

第5世代当初のミジュマルオタマロのようなキャラで定着しそうな予感がプンプンします。

ビッパビーダルに進化した時の驚きを超えるレベル。

たまにこういった子が居るのもまたポケモンの醍醐味の一つですよね(笑)


「このポケモンかわいい!手持ちに加えよう」

進化後…

「!?」


こんな反応をすること請け合いでしょう。

あまり言い過ぎると夢の中で追いかけられそうで怖いのでここまでにしておきます。

第5世代ではマッギョオタマロミジュマルなどぶっ飛んだポケモンが沢山居ましたが、

今世代ではどんな笑いを提供してくれるのか…期待は膨らむばかりです。


ちなみに「Diggersby」はノーマル・じめんタイプ。

今までに無かった組み合わせですね。

素早さにも拠りますが、はがね・ゴーストタイプのニダンギルに安定して後出しできそうです。

え?せいなるつるぎ?……アーアーキコエナイー

とにかく対ゴーストタイプに強いノーマルタイプという立ち位置は確保できるかな?

でも中には、あえて進化させずに進化の輝石を持たせて戦う人も居るんじゃないか…なんて思ったりもします(笑)




しばらくポケモンからは離れていましたが、まだまだポケモンにはお世話になりそうです。

では今回はここまでで失礼いたします。ここまで読んで下さった方ありがとうございました。

↓ コメント返信
 ...続きを読む
スポンサーサイト
18:33 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(3)

生存報告 約2年ぶりに更新

約 2 年 ぶ り の 更 新

生きてます。おそらく生きてます。(笑)

お久しぶりです。

ご無沙汰しすぎております。



それはそうと、久しぶりに何となくこのブログを見に来たら…

驚きました

突然こんなサイトに飛ばされてしまいました。

変だなと思って調べてみたところ、

どうやらこの「blog-apart.com」というサイトに強制誘導される問題が

至るブログで発生しているみたいです。

軽く調べただけですので詳しい事までは解りませんが

「BLOG APARTMENTS」というサイトで配布されていたプラグインを利用していた事が原因のようで、そのプラグインを外す事で解決しました。

私のブログでも1つだけカウントアップタイマーのプラグインを利用させていただいていました。

今回はそのプラグインを設置する為のHTMLタグが強制誘導をしていたみたいです。

(「BLOG APARTMENTS」が昨年7月にサービスを終了した事と関係があるようです。)




・ここに詳しい解決方法を記載しておきますので、同様の問題に遭われた方は参考にしてみて下さい。


【1】 まずはブログの管理画面に入る。

「ブログを開いてもあのサイトに強制誘導されるなら管理画面に入れないじゃないか!」

一瞬そう思って全てを悟った気になったのですが、他にも方法はありました(笑)

・ FC2のトップページからログインする (※FC2の場合のみ)

・ JavaScriptを無効にする (やり方

JavaScriptを無効にすると強制誘導を免れる事ができるみたいなので、

解決するまでは一時的に無効にしておくと良いでしょう。

ちなみに私はFC2トップページから直接管理画面にログインしました。


【2】 原因のタグが何処にあるのかを探す

ここからが少し面倒です。プラグインの詳細部分を重点的に探してみましょう。

[Ctrl]+[F]を押すと、ページ内で特定の文字列の検索が行えます。

試しに押してみて下さい。ツールバーに何か出てきたと思います。

そこに「あいうえお」と入力してみて下さい。

入力した「あいうえお」の文字列の部分だけがハイライトされたと思います。

これが文字列の検索です。意外と便利なので知っておくといざという時に使えます。

今度は、その文字列検索の入力部分に「http://blog-apart.com」と入力して下さい。

その状態で探すと、問題の原因であるタグがあった場合いち早く発見できるので捗ります。

(注意 ページを移動する度にその入力部分をクリックしておかないと機能しません)

問題のタグは、各個プラグイン詳細部分のどこかに隠れています。

「http://blog-apart.com」の文字列が含まれているタグ

どこかにあるはずです。見つけたら、そのタグの部分を全て削除してください。

見つからなくても焦らずにひとつひとつ探してみましょう。



私の場合、先ほど言っていたカウントアップタイマーのプラグインの詳細部分に隠れていました。

(今は削除してしまっているのでカウントアップタイマーはもうありませんが…(苦笑))




以上になります。ちなみに「BLOG APARTMENTS」のサイトで配布されていたプラグインを

複数利用していた場合、問題のタグが隠れている場所は1箇所だけではない可能性が高いです。

1箇所削除してもまだ誘導が発生するようでしたら、【1】と【2】をもう一度繰り返してみましょう。

ここで紹介している方法よりも分かり易く記載されているサイト様は沢山ありますので、一度目を通してみておく事を推奨します。

ご自分のブログを持っていて、尚且つ「BLOG APARTMENTS」のプラグインを利用していた方全てが対象のようです。

心当たりのある方は確認してみて下さい。




長らくブログを放置していて申し訳ありませんでした。

次回の更新はいつになるかわかりませんが、今回はここまでで失礼いたします。

↓コメント返信
 ...続きを読む
11:00 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(1)

久しぶりに皆でマリオカート

この前にSkypeの皆と久しぶりにマリオカートしました。

この頃やってなくてそろそろ暇だったので、いいストレス発散になりました。

ありがとうございます。ぼかぁとっても嬉しいよ



はれのちさんが初?の通話参加(聞き専)と言う事で、

皆さんも喜んでいました!何について喜んでいたのかは知りません。知りません。


最初は

「君達の会話 たまにってか殆ど変な方向いってるから変になるわww」

と言っていたはれのちさんも、

皆が決死のお誘いをしてみたところ、ようやく承諾してくれました。






それでレース内容ですが

やっぱりこのひと強い。強すぎます。

どれだけ強いかって言うと

スピード補正なしのディディーで安定して1位を取り続けたり

とにかく早い。デイジー使ってるのに下から3番目以内の俺とは大違いですね。





色々書きたい事は沢山あるのですが、

だいぶ前の事なので、何があったかほとんど忘れちゃったんですねー。


(本当はマリオカートやった次の日にこの記事書きかけてたんだけど、

急遽用事ができてそれ以来そのまま放置に・・。そして今に至る)




それ故、記事の投稿日が 2011 / 7 / 25 になってますね。

ハリーポッター死の秘宝 PART2 が公開された日ですね。

実際は 2011 / 8 / 3 (今日)に書いてます。

つまりこの記事は、8月3日に書いた記事になります。

ややこしい上に、どうでも良いことですが、そういうことなんです。ですます


早くハリーポッター見に行きたい。




覚えてる事といえば

てりぽーが変声を出して皆を笑わせてた事でしょうか。

こんな感じ



通話が始まってから




てりぽー「カエルク~ン オイスゥ~? (裏返る寸前の重々しく高い声)」


俺「すごく・・・気持ち悪いです・・・」


てりぽー「ソンナコト イワナイデヨ~ ボクタチ ナカマジャナイカ~」


俺「そうですね」


黒豚「そうですね ワロタwww」


俺「ネエネエ ミンナデ マリオカート シヨウヨ~」 ←伝染った


皆「お前もか」



この後、皆さんもてりぽボイスによって伝染していきました。

めでたし、めでたし







それとレックス。あいつ鬼畜すぎる


モンテタウンでゴール寸前の曲がり角で

ゴールと反対側の壁で待ち伏せ。

そして俺が通りかかった瞬間にトリプル赤コウラをタイミングよく三つ投げる。



俺「う、うわあああ!!」


レックス「カエルウウウゥゥゥゥ~~~!!(半笑い)」

俺「うおおお!!レックスウウウゥゥゥゥ~~~!!(真顔)」



どこぞの兄弟対決みたいですね。

(マリオカートで、レース中にレックスと対峙した時はいっつもこのノリ。)



俺が赤コウラを喰らう



立ち直る。



俺が立ち直った頃に、レックスがまた赤コウラを投げる。



俺が赤コウラを喰らう


├──→ その間に皆がゴールしていく。



これの繰り返し。マジキチ





俺が赤コウラに苦しんでいる横を気持ち良さそうに走っていくレックス。


お陰で、せっかくの思いで取った5位が、更に下の方に(^o^)



言っておくけど、俺達がこうしてる間にもお互いの順位は下がる一方なんだぞ!?

順位を犠牲にしてまで俺に赤い亀をぶつけるとは・・・。すごい執念だ。賞賛に値する。





これはだいぶ前の話になるのですが、

デイジーサーキットで皆でレースしてる時、何者かが俺に

6連続で赤コウラをぶつけてきたんですよ。

赤コウラ バイ・シックス! やかましいわ


私はあの惨劇を忘れる事は無いでしょう。スタート直後、まだ大勢が固まっていて

混戦状態になっており、俺がその後ろで最下位を気持ち良く走っていたところを

突然何者かが待ち伏せ。警戒するもアイテムボックスを取り逃し、対応しようがない俺。


あろうことか、そいつがいきなり赤コウラをなんと6つも飛ばしてきたのだ!




俺が赤コウラを喰らう



立ち直る。



俺が立ち直った頃に、犯人がまた赤コウラを投げる。



俺が赤コウラを喰らう


├──→ その間に皆が去っていく。そして誰もいなくなった。



これの繰り返し。ガチキチ





俺「アイタタタッ おい!誰だよ俺に赤コウラ6つ投げたやつ!(笑いながら。というか笑うしか無い)」

あの時は本当に焦っていたので、アイタタタッ しか口に出しませんでしたが

アイタタタッ どころの騒ぎじゃないです。



その時に、てりぽーが小声で「それ俺だわ~」って言ったような気がしましたが

レックスと言う事にしておきます。絶対に許さない。





しかし・・・

俺が一体何をしたって言うんだ!?

レックスの腕が写った画像を「この腕、チキン南蛮みたい。美味しそう」

と言ったのがいけなかったのか!?



そしてその画像をネタ画像フォルダに入れたのもいけなかったのか!?



本当にケン○ッキーフライド○キンを彷彿とさせる、いい腕でした。

いつか食べたい。うそです。








それと、策が無い曲がり道でPOWブロック放つのやめてください死んでしまいます。

あのタイミングでされると、POWブロックの衝撃をキャンセルしても結局落ちると言うね。

対策 デキナイヨー チクショー





あの日に何があったか忘れたと思ってたけど、結構覚えてました。



また皆でマリオカートやりましょう、そうしましょう。

いやぁー楽しかった楽しかった~

またよろしくお願いしますね!





↓コメント返信
 ...続きを読む
01:25 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(6)

意地vsやけくそvs運頼み

昨日俺と黒豚くんとカズキの3人でポケモンやらマリオカートをやっていた訳だが


ポケモンの内容が酷すぎる。


(勿論悪い意味では無い。

なら良い意味なのか?と言われると、やっぱりそうでもない。




この記事はポケモンを知っている人じゃないと分かりかねると思いますが、ご了承下さい。


まずはバトルの順番、ルールを説明していきます。



<ルール>

公式ルールと何ら変わりの無い、見せ合い3vs3のフラットルール。

尚、この3人の中での暗黙の了解と言う名のローカルルールでは

煽り、舐めプレイ、衝突 OKと言う嫌な予感しかしない事項が設けられています。



ただし勝負では全力でぶつかる事。( ← 舐めプレイOKの時点で矛盾してる )




<メンバー>

蛙(俺)   [肩書き的なやつ] 不運のスペシャリスト

今年の春に念願のゴースト統一PTを完成した。

だがしかし、まだまだ未熟な事もあって殆どのメンバーの努力値振りをミスしている。

(例えばBDに振ったほうが硬くなるのにHに振ってたりとか変な意味の無い調整したりとか)

努力値減少木の実が解禁されたら泣いて喜ぶ。(もうされてるらしいけど俺はPDWは良く分からん。)

夢の「全員3V以上!」を見事達成できた。やっと初心者脱出か。

だが読み合いと  運  の  有  無  (笑)  だけは保障されない。

ゴーストタイプのポケモンを、これでもかと言うほどこよなく愛している。

中でもジュペッタが好きでDPから愛用している。

ヤケクソになった後のふいうちぶっぱで何故か勝てたのは良い思い出。ただのまぐれ

BWでは強~厨ポケキラーとして活躍してくれているが、状況を選ぶのが難点。




黒豚   [肩書き的なやつ] 死亡フラグ一級建築士

第五世代にあたって大幅に強化された、とくせい「がんじょう」のポケモンを

主に多用してくる鬼畜な豚さん。別名死亡フラグの人(豚)。

ポケモンとは関係ないが、某レスリングシリーズの

ビリー・ヘリントンの声真似が上手く、その様はまさに瓜二つ。

肩書きや別名からお察しの通り、極度の「死亡フラグ」建設プロである。

その効果は対戦でも絶大な役割(?)を果たしており、数々の迷勝負を創り上げた。

特に、かなり当たりやすいと言われている命中90~95の技をよく外すらしい。

だがそれも飽くまで彼が死亡フラグと取れる発言をした時に限られてるのであり、

決して実力が低い訳ではない。積み技をよく使ってくるのでダーク♂もたもたしていると

すぐに歪みねぇ攻撃でアッー!んな事やウホッ!な事になってしまうので気をつけよう。

本人曰く、嫁はクチートであり、DPからの相棒。ノンケでは無い模様。




カズキ   [肩書き的なやつ] 強運の塊

一撃必殺PTを愛用している、ベテランのギャンブラーみたいな人。

彼が「次は当てる」と言うと一撃必殺技が当たったり、「次は外す」と言うと見事に外れたり

まるで運を手の上で操っているかのような魅せ要素をかもし出す。

言わずもがな、蛙とは正反対の運の良さを持っている。

更に、シュバルゴは「メガホーン必中のシュバルゴ」と呼称されており

今までメガホーンを外した事が一度も無いと言う。(命中85)

彼に運ゲーを挑もう物なら余裕で3タテされかねないので絶対にやめておいた方がいいだろう。

運だけでなく、実力も中々の物。読み合い以前にバトルのポイントをよく抑えており、

本人は「適当にゴリ押しでやっている」と言うがとてもそうとは思えない。

PTの固体値は4Vor3V1U以上が前提であり、中には3V2Uのポケモンも居る。バケモノ

クリムガンを愛している様子がよく伺える。巷で有名な「顔面クリムガンwww」という

煽り文句を見かけるや否やクリムガンの事を全力で庇う、何とも愛を感じさせる一面を持つ。

言うまでも無くクリムガンが相棒。





※これからバトルの流れを書いていきますが、3人の発言など

バトルの運びなど、多少うろ覚えの部分もございますので全て合ってるとは言えません。

バトルビデオ撮っておけばよかった、と今更気付いたがもう遅い。




【   VS 黒豚  】

蛙 = (先発)フワライド / ムウマージ / ブルンゲル

黒豚 = (先発)ギャラドス / パルシェン / シンボラー



俺「あぁ・・どうせ技を外すんだろうなぁ・・」

ここで竜舞読みの雷を出して見る。



▼ フワライドの かみなり! あいての ギャラドスには 当たらなかった!



俺「あー、くそう やってしまった!」



▼ あいての ギャラドスの かみなり! 効果は バツグンだ!


(フワライドのHPが黄色の部分まで減る。)


俺「」

黒豚「サーセンwwwww ・・・まぁ仕方ないって。」

俺「いっつもこうなる・・いっつもこうなる!・・チクショー!!!/(^o^)\」


読みが外れた上、こちらの雷だけ外すと言う、まるで運が俺を恨んでるとしか思えない事態に陥る。

が、しかし!素早さではこちらが勝っているからまだ勝機はある!



▼ フワライドの かみなり! フワライドは でんきジュエルで かみなりの 威力が 上がった! 効果はバツグンだ!


(ギャラドス 戦闘不能)


俺「!!! よし!よっしゃ!!」 ←かみなりが当たっただけで喜ぶ哀れな人

黒豚「あーだめかぁ。まぁこれで半分半分じゃないの?」

俺「そうだな。でも後が怖い・・・」



黒豚 → パルシェンを繰り出す。



俺「出たでパルシェン あー・・終わったわ。パルシェン対策できない。」

黒豚「分からんぞ?」(キリッ



▼ フワライドの おにび! あいての パルシェンには 当たら(ry



俺「・・・(^o^)」

黒豚「元気出せよwww」


仮にあそこで雷出してたとしても、命中75の鬼火が外れたんだから命中70の雷が当たる訳もない。


(パルシェンの何かの攻撃によってフワライド戦闘不能 ショックでよく覚えてない)



その後、パルシェンさんが3タテ劇を披露して下さいました。

ブルンゲルが溶けるを積んで呪われボディで相手のロックブラストを封じた瞬間、

次の岩弾で急所に当たってブルンゲル即死。不幸すぎる

急所に当たらなくとも、こちらの威力不足の関係で突破し切れずにパルシェンのかなしばりが解けて

負けてたかもしれない。パルシェンはDが低いからシャドーボールで落とせてた可能性もあるいは・・

どちらにせよ俺の負け。出す順番も悪かったのです。




にしても・・・




「分からんぞ?」(キリッ




だっておwwwwww




思い切り3タテしてんじゃねーか!!!




・・すまん正直やりすぎた。





ちなみにあとで再戦しましたところ、ヨノワールの瓦割りが相手の急所に当たり

試合も上手く進んで勝てました。結局はあの急所無ければ負けてた訳だが

実質は黒豚君の勝ちじゃねーか!(涙目)





その後バラバラで3,4試合ほどやって、カズキが突如放った一言によって雰囲気は一変

カズキ「パルシェン全力で潰す。本気の本気PTでいくわ。」

俺「あれで本気じゃないのかよ そういえばあれネタパだっけ?」

カズキ「いや、まぁあれも本気だけど、いまから行くのは本当に本気。」

黒豚「嫌な予感しかしないぜ・・」


問題の試合

(正直よく構成覚えてない。すまない。大体合ってると思う)

【  黒豚 VS カズキ  】

黒豚 = (先発)ギャラドス / ムウマージ / 覚えてない(パルシェン以外の何か)

カズキ = (先発)クリムガン / アイアント / 覚えてない(サザンドラ?)


試合の流れをよく覚えてないので覚えてる範囲で解説




カズキ「オラオラ パルシェン来いよwwwww」

黒豚「え、いや、ちょっとまって。」

カズキ「俺パルシェン潰すためにこのPTにしたんだが」

黒豚「混ざってなかったらどうするの?」

カズキ「面白くないなぁー。」



▼ ※ ギャラドスが吹雪をクリムガンに出そうとするも、全て外す。

恐らくギャラドスは落ちる。
 さすがフラグ建築士・・・



カズキ「お前バカか?wwだからちゃんと当たる技を選べとあれほどwwwwww」

(普段はこんな煽ったりしない)

黒豚「くっ・・・駄目だったか。」




▼ ※ 黒豚のシンボラーか何かを、カズキのサザンドラが落としたりして最終的に

ムウマージvsアイアントになる。





黒豚君の実況を聞いてただけなのでハッキリ覚えてない。もしその時の状況を覚えてたら

ここに書いてほしいな、なんて思ったり。

まあ見所だったのはバトル自体ではなく、普段は煽り合わない仲の二人があんな事になるのが意外だった。

勿論ネタなんだろうけど



▼ ※ アイアントが爪とぎをした後なので、ストーンエッジがほぼ当たるようになる。問題はここから






カズキ「次外すわ」





黒豚「外れる訳ないじゃん・・・あぁ、ダメだもう\(^o^)/」





アイアントの ハサミギロチン! ムウマージに 効果は 無いようだ・・・





黒豚「・・・はい?^^;」

カズキ「いや、だってほら 外すって言ったじゃん。爪とぎしてるからエッジはほぼ当たるし。」


俺「それもう一度爪とぎしとけば同じ事だったんじゃないの」


カズキ「いや“攻撃技”で「外す」だから。」

俺「あぁ、なるほど」



黒豚「・・あのもしもし、カズキさん?」

カズキ「なんだね?」



黒豚「ムウマージにハサミギロチンって、ゴーストだから当たる訳ないじゃないですかwwww あ、もしかしてアホなんですか?wwwwww」

カズキ「わざとやったに決まってんだろwww外すって言ったらあれしか無いだろwwww」



まあ事実上そうなるね。なんかワロス





俺「それ、わざと外した理由は俗に言う舐めプレイだろ?wwww」

黒豚「!!」

カズキ「あぁそうとも」


黒豚「これは悔しい・・・。」


カズキ「だぁかぁらぁあの時ちゃんと当たる技を選んでおけって言ったじゃないかお馬鹿さんwwwww」

黒豚「くっそwwwうぜえwww」




あの時=たぶんギャラドスvsクリムガンの時のこと。









※あの後カズキに教えてもらいました。問題の試合で、

黒豚君の選出は 初手ギャラドス / ムウマージ / シンボラー

カズキの選出が 初手クリムガン / アイアント / サザンドラ

でした。


ほとんど合ってた・・・だと・・・




ちなみにバトルの流れはこんな感じです。


ギャラドスがクリムガンに負ける → クリムガンがシンボラーの冷凍ビームに負ける →

シンボラーがアイアントのギロチンで負ける → ここでアイアントがムウマージに舐めプ →

アイアントがムウマージに負ける → ムウマージがサザンドラの悪の波導で負ける。

と言った感じだそうです。





ちゃっかりギロチン当ててやがる。

それとムウマージでどうやってアイアント落としたんだろう。すげー気になる










その後黒豚さんはランダムマッチに潜るも、お得意の死亡フラグ建築技術により

命中率が95のシェルブレードを外し、勝てる試合だったのに運に邪魔される
と言う悲惨な結末を終える。



一方俺は耐久型スイクンに手も足も出ず降参大安定(^o^)











俺、ランダムマッチ20回ぐらいやった事あるけど、鬼火がまだ2回しか命中したことがないんだ。

黒豚君のシェルブレードと良い勝負だよね?    くそが





↓コメント返信
 ...続きを読む
23:30 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(2)

最近のストレス 愚痴など

ストレスが溜まってきたので、今回はここに愚痴を書く事にします。


前から思ってたんだけどね



道でいきなり唾吐いていくヤツ。

外に出てくんな。


せめてティッシュを持参して、そこに吐くなど何かしら考えて下さい。



先週、公園で犬の散歩をしていたら突然むこう側からお年寄りのおじいさんが

歩いてきて、なにやら咳き込んでたのです。ついでに言うと、口を手で抑えず。

もう花粉症の時期ですし、そりゃあ外を出歩いていたら周りの人の一人や二人は

風邪で咳き込むのも無理は無いでしょう。しかし、


口を手で抑えず咳をするだけならまだ許容範囲内ですが

あろう事かそのおじいさんは道にツバを吐いていきます。




先ず、何がいけないのかと言うと、

口を塞がなかったら菌が繁殖する。当たり前のことです。

人から人へ移ります。

それとツバを吐くな。


あの公園は元々ペットショップの前にあり、仮にも犬の公園と言う事になっています。

なのでツバを吐くと、人間だけが歩いていたら避けたりできますが

犬は理解できません。ツバを平気な顔で踏んでしまいます。

挙句の果てに、何でも興味が行く犬だと最悪ツバを舐めるかもしれません。



その他にも、某施設前の道路、飲食店の駐車場などの数箇所にも

吐かれた後のツバがありました。汚い。気持ち悪い。下品だ。外に出んな。





動物が踏む可能性がある事を承知して吐いたのだとしたら、失礼ですが

一度精神科へ行かれてみてはどうでしょう。きっと自分の愚かさに気付く事だと思います。

それに、犬の公園で無くとも人間だって嫌な思いをします。

ツバを吐くのをカッコイイと勘違いしてる奴が居たらそれは大間違いです。

ただ単に気持ち悪いだけです。



息が苦しい?痰が絡む?口に毛などが入り込んだ?

それなら全部ティッシュに吐いて下さい。衛生的にも悪いので道に吐かないで下さい。





それと駐車場で他の箇所はガラ空きなのに一々隣に駐車してくる方。

なぜ、わざわざ隣に停めて来られるのでしょうか。

別に店の出入り口がそこから近い訳でもないのに、

無意味に隣に停めてくる方がたまに見られます。


駐車する際にも隣に車があるとしづらいと思うのですが、何故ですか?


一見些細な事ですが私はとても気になってしょうがないです。




ですがまあ、それだけなら一々この事に関する愚痴は書きません。


問題なのは、この前ある店で起こった事。

買い物を済ませ、親と一緒に車に荷物を積んでいたのですが

荷物の量は二人じゃ持ちきれないぐらい有り、カートに乗せて運びつつ

車に移動させていて、その時の状況が

車の横にカートを置きながら荷物を入れると言う感じになって居たんです。



↓上面図で表すとこんな感じになります。

上面図


□ ...  自分の車

□ ...  他の車

□ ...  問題の車



本当は、自分の車の右側(と言ってもくっついてるぐらい)にカートがあります。

実際あれぐらい駐車場はガラガラに空いており、見ての通り

□←コレが停まれる所は他にも沢山あります。



店側に一番近いんだから、に停めればいい物を

わざわざ □  □ の間にまで停めてこなくてもいいじゃないですか。




更に一番ムカついたのが、クラクションを鳴らして来やがった事。

それも1~2秒という、結構長い間クラクションを鳴らされました。













いやいやいや、あの何でに停めないの?

何でクラクションを鳴らしてきたの?

そもそもクラクション鳴らすのなら何で最初からに停めなかった?





素直に驚きました。意味がわかりません。いや本当に。

知り合いでも何でもないです。顔を伺った所、見知らぬ人でした。

鳴らされる原因なんて、少なくともあの状況じゃ思い当たりません。



いや、でも一つだけあると言っちゃあります。


車のドアが開いてて、自分の車の横にカートを置いていた事。

(上面図から向かっての右側。でもくっついてるぐらい。

しかも、ちゃんと自分が駐車してるスペースの枠内にカートも納まりきっていた ←ここ重要)



なのにヤツはクラクションを鳴らしてきた。

よく分からんが、とりあえずあの状況ならに停めろ。




自分は王様、いや、王女様(相手は女の人でした)とでも勘違いしているのでしょうか。


いかにも

この私が通るのよッ!おどきなさいッ!さもなくば痛い目に遭わせるわよッ!

と言いたげな顔をしてこちらを睨んでいました。




てめえは王女様なのか偉いのか知らないがここは公共の場なんだよ。お前が中心じゃないんだよ

気に入らんなら別の場所に停めやがれクソ女

もはやその程度の事も抵抗があるなら自転車にでも乗って買い物に行け。







ちょうど荷物を積み終え、カートも直した所で、怒っていた親がクラクションを鳴らし返したのですが

意外にもあっさり相手は立ち尽くしてこちらをじっと見ていました。

そこまで恨むような目で見られても困ります。



ああいう輩は何をしてくるのか分からないので怖いです。

くれぐれもあんなのに遭遇したら、何をされるか分かった物じゃないので

スルーするか、その場から早急に立ち去りましょう。






では、この辺にさせていただきます。

こんな愚痴に付き合って頂きありがとうございました。お疲れ様でした。



↓コメント返信
 ...続きを読む
21:24 : 普通の話:  トラックバック(-)  コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。